Patch8.11でADCをピックするのは利敵行為!?勝率で見るLOLのBOT事情!

Patch8.11 ではADC氷河期のようです

こんにちは、あにこです!

タイトルの通り、 Patch8.11 ではマークスマンピックするだけで大きなハンデを背負ってプレイしなければなりません。

序盤が最も重要視される現在のLOLで、その序盤を不利にするようなピックがチーム全体の勝率を下げている事実に胸が苦しくなる思いでいっぱいです。

LOLには大勢のチャンプがいて、そのチャンプの誰もが生きる手段を兼ね備えて調整されています。

ですが、今回の Patch8.11 ではそれが大きく崩されてしまいました。

ほとんどのマークスマンチャンプが息をしていないのです。

riotはもっといろいろなチャンプが使えるよう調整して欲しいですね。

まずは問題の主要なマークスマンチャンプの勝率についてみてみましょう。

ところで皆さん、マークスマンチャンプと呼ばれるチャンプがどれだけいるかご存知でしょうか? わからない? そんな皆さんのために一応、私の方で数えてみました。その数は主要なチャンプだけで17体います。ごくまれに出てくるコーキやグレイブスは今回除外させてもらいました。彼らは別のレーンにいる事がほとんどですからね。

この17体のうち現在、勝率50%を上回っているチャンプがどれほどいるか、ご存知でしょうか? 恐らくこの事実を知って、皆さんは事の重要さに気づく事でしょう。

以下の表で勝率をまとめてみましたのでどうぞ。

赤文字がポジティブな要素、青文字がネガティブな要素です。

まぁ青文字ばっかりですが……。

チャンピオン名 8.10までの勝率 8.11からの勝率 対比
スフォーチュン 52.2% 53.8% +1.6%
ルシアン 49.3% 51.8% +2.5%
ドレイブン 50.5% 51.4% +0.9%
コグマウ 50.3% 50.6% +0.3%
ジンクス 51.7% 50.4% -1.3%
ジン 50.5% 50.4% -0.1%
シヴィア 50.2% 49.7% -0.5%
カイサ 51.7% 49.0% -2.7%
トゥイッチ 50.7% 48.8% -1.9%
ザヤ 49.8% 48.4% -1.4%
アッシュ 49.7% 48.4% -1.4%
エズリアル 47.9% 48.7% +0.8%
ヴァルス 48.0% 48.8% +0.8%
BBA 48.6% 47.8% -0.8%
ケイトリン 48.5% 47.0% -1.5%
トリスターナ 47.9% 46.9% -1.0%
カリスタ 44.9% 46.4% +1.5%

ここまでが全17体のマークスマンまとめです。

見事に真っ青ですね・・・。

Patch8.10までに勝率50%を超えていたチャンプは半数に満たない、8体。

Patch8.11では勝率50%を超えるチャンプはなんと6体まで減少し、勝率49%を割る弱いチャンピオンの数が17体中10体もいます。

元々一部(カイサ)を除き、弱かったはずのADCが何故ここまで苦しめられなければならないのでしょうか?

確かに一部のチャンプ(カイサ)は一人でキャリーできる性能を持ち、BANorPICKと言われていました。が、それはごく一部のチャンプの話で具体的に言うと、カイサなのですが、カイサだけをナーフしたら済む話だったのではないでしょうか?

ADC専門だった方はこの状況になったことの発端が、カイサであるという抗議のメールをriotに送り付けるべきかもしれません。

BOTから試合が壊れる事が多かったLOLをriotが懸念したならば、サポートを調整すべきだったのかもしれませんよね、近頃のriotは明らかに迷走しています。早くなんとかしないと……。

Patch8.11 ADC事情まとめ

上記のデータから読み取れる事は現在、このマークスマンが軒並み弱体化されたにもかかわらず、いまだにBOTで現役として使われているからか、マークスマンに強いマークスマンチャンプ、またはADが弱体化してもスキルでカバーできるようなチャンプが相対的に強者のポジションになっているという事がわかります。

これらを体現しているのが、やはりルシアンでしょう。彼は今まで存在感のかけらすらありませんでしたが、マークスマンが全体的に弱体化したおかげで、スキルファイターである彼が生きるようになったわけです。元々の基礎ステータスが高い事も弱体化しても戦える理由の一つでしょう。

また、MFも他のADC達の耐久性が大きく減少したことで、スキルによる優位性を確保し、今は完全なOPと化したようですね。なぜRiotは彼女のスキルをナーフしなかったのでしょうか?

これらは明らかな調整不足です。マークスマンの基礎ステータスを下げて、脆くなるよう調整したならば、当然重大なダメージを持つマークスマンのスキルも調整すべきでした。このMFが完全なOPとなった今、相手がマークスマンをピックしたならば、このミスフォーチュンをピックすることで序盤から優位に立てる事でしょう。

まだその強さが浸透していないからか、BAN率も非常に低い事もねらい目ですね。

ただし、MFはファイターやタンクに対してあまり強いと言えないチャンプです。

もし、先出ししてイレリアやヤスオが来てしまえば……後はわかりますね?

こういったリスクを負って今はマークスマンチャンプをピックしなければならない時代です。

私がおすすめするのは、やはり……

 Patch8.11 ではマークスマンを使わないという選択です

後出しでMFをピックするのは強力な判断だと思いますが、先出しで安定するのはルシアンくらいでしょうかね?

後はドレイブン……いえ、彼は先出しで安定するチャンプではないのでダメですね。

本当に今はマークスマンを専門にしていた方には、お気の毒なパッチとなっています。

どうかゲームをやめないで頑張ってください……。

5 のコメント

  1. ピンバック: Patch8.11でADCをピックするのは利敵行為!?勝率で見るLOLのBOT事情! | LOL 攻略速報まとめアンテナ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。