【 LOL 】Diamond to Challenger PartⅣ

ようやくここまできました。

おはようございます。あにこです。

企画を開始してから10日くらいでしょうか? ようやくMasterまで昇格する事が出来ました。

ハンドスキル無し、豊富なチャンピオンプール無し、反射神経0、そんな私がLOLのチャンピオンランキングTier3の弱キャラ、アニーだけを使用し、Masterまで到達する事が出来ました~!! やった~~~~!!

後は2勝くらいすればチャレンジャーですので、ここからは気楽に遊んでいこうと思います。

前回の記事ではマクロについてお伝えしました。今回は私の奥義『靴だけスタート』について解説していきます。集団戦の極意はチャレンジャーに到達してからお話しする事にします。さて、それでは私の奥義『靴だけスタート』を解説する……

その前にまずはいつものコーナーから!

ソロQで圧勝出来る理由と解説

DiamondⅠからMasterまでにかかった試合数と勝利数、そして累計のまとめがこちら。

  • MID:9勝3敗    累計:34勝14敗【勝率:69.4%】【勝率:70.8%】
  • TOP:2勝0敗       累計:3勝0敗
  • ADC:0勝1敗    累計:7勝3敗
  • SUP:0勝0敗    累計:0勝1敗
  • JG:0勝0敗   累計:0勝1敗
  • 合計:11勝4敗  累計:44勝19敗【勝率:68.8%】【勝率:69.8%】

合計試合数63試合、DiamondⅣの0LPからMasterまで63試合かかったというわけです。

予想より早かったですね、正直こんなに勝てるとは思っていませんでした。

靴だけスタート+追い風マナフローバンド+プレデターの序盤の性能を活かしきった結果でしょう。

とてもDiamondⅤからDiamondⅢで150戦ほどしたプレイヤーとは思えないほどの安定感です。

そしてこれが今の私のyourGGになります、戦闘能力が非常に高く評価されているみたいですね。

前回よりもだいぶ見れる内容になっています。

ここだけの話なのですが、本当に楽でした。

靴だけスタートとプレデターを極めた結果なのかもしれませんね。

靴だけスタートとは何か皆様に説明しましょう。これはあにこ流の奥義でもあります。

こちらが私の開始アイテムです。

は? 靴だけしかないけど?

と思う方が大多数と思います。ええ、その通りです。

私は靴だけしか買わずにスタートします。

これで大体の方が毎回、「あにこ、ポーション忘れてるよ」とピングしてくれたり、声をかけてくれるのですが、毎回毎回言われると流石にうっとおしくなってきてしまいます。

いいんです、私は靴だけでいいんです。

ポーションの代金を温存する事によって、ただでさえ早いプレデター追い風アニーのパワースパイクをもっと手前に持ってくることが出来るのです。序盤の200Gは命より重い、この200Gが無ければデスしていた事も多く、取れるキルを取れない事がいくつあったことか……。

あにこ流奥義:靴だけスタート

靴だけスタートする事で実質200ゴールドを追加で持っている状態になります。本来なら1000ゴールドしかたまらない場面で1200ゴールド持っているのは、あまりに大きなアドバンテージになります。

何故なら、850ゴールドのアイテム一つと350ゴールドまでのアイテムを買えてしまうからです。相手は当然、1000ゴールドしか持ち合わせていないので、850ゴールドのアイテムが一つだけです。ここですでに1キル分程度の差が出来てしまっているのです。

また相手は靴を履いていないため、こちらがJGのGankに合わせてプレデターを発動するとほぼフラッシュを切ってくれます。これでLv6になった時に優位を築けるチャンスが生まれます。

靴だけスタートの利点、その2

倒しにくい相手、または不利な相手と対面した時にキル出来なくても優位を確保する事が出来るのです。200ゴールドの差で、安全にファームし、五分五分での状態でファーストリコールすれば200ゴールド分の装備の差が出来ます。

このゴールド分の装備の差で対面をキルしてしまえば、あら不思議、1キルしただけで600ゴールド近くの収入になっているというわけですね。

こちらから攻撃しないのであれば、敵の攻撃を全てよけきる事はたやすいでしょう。

しかも靴を履いていますので、序盤にスキルが当たりすぎるなんてこともありません。

靴だけスタートは攻防一体の妙技なのです。あにこ流の奥義ですね!

実質テレポート、プレデターで戦場に素早く復帰

これが出来るのはMIDだけです、MIDは拠点からレーンまで非常に近いため、上手にプッシュしてから帰ると、プレデターを発動し戻る事でウェーブをロストする事なく戻れたりしてしまいます。

これが大きな靴だけスタートの強みでもあります。

相手がTP持ちで無ければ、ミニオンをロストさせつつ、こちらだけ素早く戦場に復帰しているのです。ですので何故か早く帰ったあにこが、相手よりCSを取っているという場面も少なくありませんでした。

利点その4、序盤に攻める必要が無くなる。

 

ファームだけしていれば200ゴールド分の差が付きます。これはファーストリコール後の優位性を確保しているというわけです。

ですので、序盤から対面をキルする必要が無くなっているのです。

無理してキルをしなくても良いという事は、レーンが安定するという事になります。

またGank耐性も靴を履いている事で多少なりともついておりますので、防御方面にも優れたスタートアイテムだと言えます。

利点その5、Lv3~5のロームが非常にしやすい

Lv3から5のロームは靴を履いていないためにレーン復帰が大幅に遅れ、MIDの対面と差が非常につきやすい諸刃の剣です。

この諸刃の剣が、しっかりとした鋼の剣に変化するのが追い風プレデターアニーです。

靴しか買っていないため、レーン復帰が早く、更に相手のMIDと機動力の差もあります。

相手がもし、アニーがロームした!! 止めなければ、と思っても時すでに遅し!!

BOTは壊滅し、私の対面はチャットで怒られてまともにプレーできなくなるという悪循環が相手に発生します。実際これで勝った試合もあると思いますね。

大体私がMIDに行くと、相手の方たちが喧嘩してますから。

このように靴だけスタートは利点がいっぱいです。

皆様も今日からmidに行くときは靴だけ買ってスタートしてみてはいかがでしょうか?

きっとポーション無くても案外戦えるわって思うはずです!

次回はまだだよ。

4 のコメント

  1. おめでとうございます!

    靴のみスタートはアニーで何千回プレイしてるあにこさんならではですね。

    確かにトレード負けない、死なない前提ならポーションは無駄な出費ですね。後ゲーム展開が早い現パッチなら早期MIDプレデターのプレッシャーはやばいですねw

    自分がやるにはトロール言われそうで怖いですけどw

    7進

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。