【日本代表決定】盤石の横綱相撲で代表を決める!!

画像引用元:LOL_espots公式ページ様

世界へ羽ばたく日本代表が決定!!

おはようございます。あにこです。

昨夜(2018/09/15)に行われたLJLのFinalは皆さんいかがでしたか?

まずは白熱した戦いを見せてくれたDetonatioN FocusMe(以下DFM)Unsold Stuff Gaming(以下USG)の両チームの皆さまには感動をありがとうとお伝えしたい。

お互いに死力を尽くした素晴らしい戦いでしたが、DFMエースプレイヤーのEvi選手(TOP)を軸に戦ったDFMが3対1で勝利を飾り、日本代表を決めました。おめでとうございます!!

これまでDFMは国内リーグでは圧倒的な成績を収めながら、何故か日本代表戦で敗退してしまう苦渋をなめてきました。

リーグ戦では実力を発揮できても、その集大成となる決勝のBO5ではことごとく敗退。

そんな彼らが今シーズンはガラリとチームスタイルを変化させて戦い、見事に代表の座を勝ち取りました。

彼らが今回決勝戦に勝利した要因と変化した点をまとめ、更に世界戦が楽しくなるよう皆さんにお伝え出来たらなと思って今、文字を打ち込んでいます。この記事を見て少しでもDFMの世界戦の見どころを理解していただけたらなと思います。

DFMとUSGの差とは

決勝戦で戦った両チームの明暗を分けたのは本当にわずかな差でした。

一試合目、TOPから上手くゲームを組み立てたDFMが序盤から有利を作り、そのまま勝利します。DFMのBAN PICK(以下B/P)がうまくかみ合った勝利でしたが、USG側はこれで大きくひるんでしまいます。

USGは一試合目に大きく水をあけられたTOPでの戦いを捨て、集団戦に傾注したB/Pで活路を見出そうとしました。

ですが、負けているチームがこれをやってはいけません。守りに入ってしまったチームに怖さはなく、TOPのマオカイがEvi選手のカミールに完全に無視されてしまいます。

Lv3で無視されてしまうマオカイ

結果自由に動かれたカミールに試合を壊されてしまい、敗北します。

ここでUSG側に大きな課題が見えました。1試合目にTOPから崩されたからといって消極的なB/Pになった結果、怖さがなくなってしまい好き勝手に動かれてしまったわけです。

TOP TANKは現在メタとは違いますし、カミールにも弱い。まだ1敗出来る状況でここまでTOPを消極的になる必要があったのかは疑問です。

対するDFMは2試合目も強気にカミールをピックし、USGのJGセジュアニを抑え込むよう1対1に強いトランドルをピックして更に強気に出ます。このB/PからDFMの勝ちたい、勝たなければならないという強い意志を感じられます。

両チームの明暗を分けたのはこの意志力だったと思います。

世界戦での魅力は「攻める日本」

お伝えしなければならないのは「攻める日本」が誕生したという事です。

今までの日本チームの敗退理由は、明確な意思を見せられず、地力の差から何もできずにジリジリと負けていくのがほとんどです。常に安定思考で戦い、リスク行動を嫌うために何の怖さもないチームというのが世界戦での日本でした。

ただし、今回の日本代表であるDFMは一味違います。

シーズンを通して彼らは攻め続けてきました。スノーボールを狙った文字通り攻めダルマの戦い方をしています。

序盤から試合展開を動かすために「ここから試合を動かす」という明確な意思を持ち、どこかのレーンを軸にして戦います。

小さな有利を奪うと彼らはそこから大きな利益を引き出せるようになっています。試合内容から自分たちから常に攻めるんだという強い意志を感じます。

「世界戦で勝てるチーム作りを」と、彼らが掲げるスローガンのもと、努力してきた結果が現在のDFMなのでしょう。今までの日本に欠けていた部分を確実に埋めてきています。

世界戦での見どころは攻撃方法!!

世界戦でもきっと彼らならば強大な相手に対して勇敢に戦ってくれるでしょう。それだけの下準備を重ねています。期待せざるを得ません。

どのように彼らが世界に立ち向かい、有利を作るために自分たちからどう動くのかを注目してみていきましょう。きっと世界戦がもっと面白くなるはずです。

注目選手はズバリ「Evi」選手

USGとの決勝戦でも相手のTOPレーナーであるApaMEN選手を完封し、チームの勝利に大きく貢献しました。

序盤から積極的に攻め、強気にダメージトレードを仕掛ける様は見どころ満載です。

ただし、当然序盤からTOPレーナーが動くという事は狙われる可能性も十分にあります。そこをうまく助けているのが、DFMのJGであるSteal選手です。

視界を確保し、TOPレーナーが自由に動けるようにセットアップし、危険な時には近くに寄り、チーム全体でEvi選手をカバーしている動きがあります。エースプレイヤーであるEvi選手を活かしてDFMが有利を作るのかを注目してみる事で、また違った面白さが見えてくるのではないかなと思います。

それではみなさん、期待して世界戦も見ていきましょう!

がんばれ日本!!応援してる!!!!

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。